水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題

ウォーターサーバーもおしゃれで人気の機種があります。ボトルが隠れてスタイリッシュなデザインが特に女性から支持されています。オススメは2機種です。契約するならインテリアに合ったカラーやおしゃれな外観のウォーターサーバーを選びたいですよね。

水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題 ≫ ウォーターサーバーの人気おしゃれ機種

ウォーターサーバーもおしゃれで人気の機種があります。ボトルが隠れてスタイリッシュなデザインが特に女性から支持されています。オススメは2機種です。契約するならインテリアに合ったカラーやおしゃれな外観のウォーターサーバーを選びたいですよね。

ウォーターサーバーも随分とおしゃれなデザインが出てきました。中でも人気なのはフレシャスシリーズです。ボトルが露出していないので、すっきりとした外観がインテリアにマッチします。

これまでのウォーターサーバーは、ボトルが露出して、お世辞にもカッコイイとは言えませんでした。空になったら交換が必要なので実用性を重視したのでしょうが、少なからずデザイン面で契約の二の足を踏んだ人もいるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーを選ぶ場合、天然水の種類と料金が安いかどうか、これが契約の大きな判断基準になっていましたが、今の時代はキッチン家電として、

・外観(見た目)
・デザイン
・インテリアとの相性
・安全性
・電気代の節約(エコ機能等)

なども含めた機種でないと、コスパに見合いませんよね。

そんな中でフレシャスは、はっきり言って売れています。特に「amadana(アマダナ)」シリーズは、斬新なデザインで爆発的に認知されました。クッドデザイン賞を受賞したという点も注目された要因かもしれませんね。

ただしフレシャスも良い事ばかりではありません。水の補給はウォーターパック式で据置型は1パック7.2リットル、卓上型は1パック4.7リットルです。定期配送では4パックのセットで送られてきますので、在庫の保管スペースが必要になります。

また、掴みどころのないビニールに入った水の取扱いが難しいと感じます。約7kgと約5kgの水を、持ち手の無いビニール袋に封入された状態で、上手く扱えるでしょうか。商業施設のデモ販売で持ってみたときは、ものすごく交換に不安を感じましたね。

もしフレシャスシリーズの設置を検討するなら、商業施設などでウォーターサーバーのキャンペーンの際に、実機があればじっくり見ることをおすすめします。ウォーターパックを実際に持ってみてくださいね。

もうひとつ、シンプルな外観ですが、近未来感のあるおしゃれなウォーターサーバーがあります。楽水ウォーターサーバーのピュレストシリーズです。

フレシャス同様に据置型と卓上型があります。ただ異なるのは水の補給方式で、天然水ではなく水道水を使います。この水道水は分岐配管したのちに直接ウォーターサーバー内部のタンクに自動で貯まるようになっています。

浄水機能が強力なので、水道水のイヤな残留塩素臭や赤さび、ゴミ、雑菌から発がん物質のトリハロメタンまで除去します。蛇口に直接取り付けるタイプの浄水器よりは本格的なので、安全性は高く、水の品質も一段上がります。

楽水ウォーターサーバーはオプションでRO水を出せるので、好みに応じてオーダー可能です。

 

このような、おしゃれなウォーターサーバーは、高級住宅地や高層マンションに住んでいる方をイメージするかも知れませんが、楽水ウォーターサーバーの場合は、一般のご家庭はともかく、学校の職員室、オフィスの給湯室、お寺など設置先はバラエティに飛んでいます。

料金体系が定額で使い放題のため、大人数で使われる場合は、水道水のウォーターサーバーが抜群のコスパを発揮します。

ここで、楽水ウォーターサーバーとフレシャスの料金体系などを比較してみることにします。

楽水ウォーターサーバーとフレシャスを比較してみます。

比較表 楽水ウォーターサーバー フレシャス デュオ
補給形式 分岐配管で水道水をホースで接続 天然水が詰められたウォーターパックを交換
外形寸法 W300×H480×D400 W250×H470×D295
白・黒・赤 グレー・ブラック・ブラウン
タンク容量 冷水3リットル・温水1.6リットル 冷水0.8リットル・温水0.9リットル
水の料金 上水道料金の1割を目安 1,155円×4パック/箱=4,620円(税別)
本体レンタル料金 月額3,500円(税別) 月額500円(税別)

フレシャスの方が少々料金負担が重くなりますね。ちなみにフレシャスは3種類の天然水から選べますが、1パックごとに数十円程度の違いがあります。2箱の注文になると本体レンタル料金が無料になる特典もあります。

楽水ウォーターサーバーの上水道料金の1割を目安という部分に関して具体例を示すと、2ヶ月に一度の検針で、上水道料金が5,000円だった場合、1ヶ月分は2,500円、つまり250円程度の負担というイメージ示しています。

どちらが良いかは考え方次第ですが、コスパを考えると、楽水ウォーターサーバーが有利でしょうね。どうしても天然水でなければダメという場合はフレシャスになりますが、もはや天然水に固執する理由も見当たらないのなら水道水の楽水ウォーターサーバーを選びましょう。


Copyright © 2018- 水道水ウォーターサーバーは定額レンタル使い放題